TOP>MoreSmile>歯周病になると骨がとけて歯が抜けてしまうのはなぜ?

MoreSmile

歯周病になると骨がとけて歯が抜けてしまうのはなぜ?

歯周病になると骨がとけて歯が抜けてしまうのはなぜ?
歯周病になると骨がとけて歯が抜けてしまうのはなぜ?

骨博士に聞く!歯科衛生士さんのための口腔内の骨のお話!

現役の歯科衛生士さんから頂いたお悩みや疑問に骨博士が回答するお悩み解決動画です。 今回の主なお話のテーマはこちら
  • ・歯周病になると骨がとけて歯が抜けてしまうのはなぜ?
【動画の内容】 歯周病になると骨がとけて歯が抜けてしまうのはなぜかについて、骨博士にわかりやすく解説頂いている動画です。
【Dental Life Design Youtubeチャンネルのご紹介】
【関連 動画コンテンツリンク】 歯周病になると骨がとけて歯が抜けてしまうのはなぜ? 根尖性歯周炎のレントゲン像で、骨が増えているところと減っているところがあるのはなぜ? 骨のお薬の副作用で起こる、顎骨壊死ってなに? 口腔内がキレイなのに歯周病がすすむ人、その逆の人がいたりするのはなぜ?

tags

関連記事