TOP>MoreSmile>More Smile
ビバリー君が行く!!
口腔保湿剤
「keora(ケオラ)」とは?

MoreSmile

More Smile
ビバリー君が行く!!
口腔保湿剤
「keora(ケオラ)」とは?

More Smile<br>ビバリー君が行く!!<br>口腔保湿剤<br>「keora(ケオラ)」とは?
More Smile
ビバリー君が行く!!
口腔保湿剤
「keora(ケオラ)」とは?
ビバティちゃん!ちょっとこの写真を見て!!実はAとBは同じ花で、最初は同じ状態だったんだよ!
Aのお花は元気に咲いているけれど、Bのお花はしおれちゃってなんだかかわいそうな感じ・・・。どうしてこんなに違いがあるの? AとBの違いはコップの水にあるんだ。Bは普通の水道水だけ、Aには水道水に「ナールスゲン®」という成分を0.05%添加しているんだって。そうだよね、中川さん!! はい!!「ナールスゲン®」は今話題の保湿成分で、お肌のハリやツヤ、弾力を高めてくれるコラーゲンなどのうるおい成分の産出を助けてくれる働きがあるんです。ほかにもカラダの細胞を元気にする効果もあるんですよ。 ナールスゲン®の特性 <ヒト細胞に対して> ・表皮細胞内グルタチオン(抗酸化物質)の増加 ・表皮角化細胞遊走・増殖促進 ・皮膚バリア機能の向上 ・コラーゲン産生促進 ・エラスチン産生促進 ・HSP47※(熱ショックタンパク質47)産生促進 ※・体の細胞がストレス(加齢や紫外線等)を受けた時に細胞を保護 ・正常なコラーゲン、エラスチンの分子を保持 ・傷ついたDNA、細胞を修復 <ヒト皮膚に対する効果> ・紫外線によるダメージの保護 ・肌の弾力性の増加 ・保湿効果の増大 ・張りや艶の保持 ・小じわの防止 株式会社 ナールスコーポレーションHPより こんなにたくさんお肌にいい効果があるなんて・・・「ナールスゲン®」はまさに女性の味方ね!ところで中川さんって何者なの!?
ビバリーくん、ビバティちゃんはじめまして!私、株式会社ニッシンの中川といいます。 ニッシンさんってたしか、実習用や患者説明用の模型で有名な? 株式会社ニッシンは1943年(昭和23年)「日進歯材研究所」として京都市で創業。歯科模型を日本で初めて製造、現在も歯科模型のシェアは国内トップを誇る。写真左は歯科衛生士さんにおなじみの実習用顎模型と右が患者説明用模型(ペリオ)(製造:株式会社ニッシン) そうだよ、歯科模型で有名な株式会社ニッシンさん。「ナールスゲン®」を使った「keora(ケオラ)」という口腔保湿剤を歯科向けに販売して注目されているんだよ。実は中川さんは「keora」の開発担当者のメンバーなんだ!! そうなんです、今日はなんでも聞いてくださいね! そういうことだったのね!!よろしくお願いします。 でもニッシンさんがどうしてナールスゲン®を使った口腔保湿剤を作ることになったの? ナールスゲン®には、エイジングケア効果だけではなく、潤いを閉じ込めるバリア機能やカラダの細胞を元気にする効果があることが知られていて、スキンケア化粧品素材として、これまでたくさんの化粧品などに採用されてきました。 私たちは、このナールスゲン®に着目し、「なんとか歯科分野で応用できないか」「今までは違うまったく新しい口腔保湿剤を開発したい」というところから製品化に向けていろんな研究がスタートしました。 「口腔保湿剤」って、口の中が乾きやすい高齢の方が使うイメージじゃない? そうですね。でも、近年では、ストレスや食生活の乱れなどから、比較的若い方でもドライマウスの発症リスクが高まっていると言われています。keoraはそんな若い方に向け、「お肌と同じような保湿ケアを」というコンセプトで開発した"口腔化粧品"です。 バッグやポーチの中にいつもしのばせて、お口の中が気になるときにいつでも気軽に使っていただける、そんな「口腔ケア×化粧品」といった位置付けを目指しました。 「keora(ケオラ)」は、ハワイの言葉で「いのち、生命」という意味ある「Ke Ola」と「Oral(口腔)」をかけあわせた造語で、"健康に長生き"という想いを込めて名付けられた。 見た目がとってもオシャレだから、「使ってみたい!!」と思っちゃった。ところで、中川さん、keoraにはどんな特長があるの? まず、一番の特長は歯科の製品としては初めて「ナールスゲン®」が配合されていることです。このナールスゲン®によって、お肌のハリや弾力を高めてくれるコラーゲンやエラスチン、外部刺激を受けた際に細胞の保護や修復をしてくれるHSP(ヒートショックプロテイン47)、お肌の潤いを保つヒアルロン酸の産生を促進してくれる効果も期待できます。 製品には化粧水のようにサラッとしたスプレータイプの「ミスト」と、粘性がありミストより保湿性が高い「ジェル」の2種類があります。 口腔保湿液「keora オーラルモイスチャー ミスト 30mL」(写真左) 口腔保湿ジェル「keora オーラルモイスチャー ジェル 35g」(写真右) 「ミスト」と「ジェル」どうして2種類あるの? 「ミスト」は、お口の中をスッキリさせたいときや、大切な人に会うとき、緊張時の気分転換などに外出先でも気軽にシュッとスプレーすることで、ミントのほどよい爽快感がお口の中に広がります。口臭が気になる若い方や中年の方にオススメですね。 「ジェル」の方は、ミストより保湿効果が高く、粘膜表面をしっかりコーティングして水分を閉じ込めてくれるので、主に夜おやすみ前の保湿に有効です。
「オーラルモイスチャー ミスト」の使い方 1.お口の中に適量3~5プッシュ、スプレーしてください 2.全体にいきわたらせた後、吐き出してください ※舌や指、ブラシ等でいきわたらせることもお勧めします ※開封後の使い始めは2~3回空押ししてください ※振ってからご使用ください
「オーラルモイスチャー ジェル」の使い方 1.清潔な指やブラシなどに2、3プッシュ出してください 2.舌や指、ブラシ等を用いて、お口全体にいきわたらせた後、吐き出してください ※ジェルが垂れ、衣服が汚れることがございますのでご注意ください ※口腔内マッサージジェルとしての使用もお勧めします ※開封後の使い始めは2~3回空押ししてください keoraの開発や製品化で大変だったことは? とくに20~40代くらいの若い女性をターゲットにしていますので、そういった方に受け入れられる使用感や味を作り出すことに苦労しました。高齢の方は味の好みに偏りがあって一般的に"分かりやすい香味"が好まれる傾向があるそうです。でも、若い方は味覚が繊細で、"さっぱり爽やかな香味"に人気があることが分かりました。最終的には"やわらかなミント味"に落ち着きましたが、そこに行き着くまでにはとても時間がかかりましたね。 いろんな味の試作品を作って社内で確認してみると、Aさんは「甘い」と感じたのに、Bさんは「苦い」と感じるなど、想像した以上に甘みと苦みのバランスに個人差が大きくて調整がとても難しく大変でした。最終的に「苦みをどうやって消すか」に焦点を当てて、何度も社内で調整を重ね、デンタルショーや歯科医院様、患者さんなどにモニタニング評価を行った結果、私たちと同じ元気に働く世代が使い続けてもらえるような香味を作り出すことができたんです。下の写真は開発中の様子です。
新製品の開発の際にはプロジェクトチームをつくって、進行管理を行っています。
液体の色を確認する比色検査の様子。
微量の成分滴下が可能な器具を使って、微調整を行っていきます。
成分を調合している様子。
顕微鏡を使って液の溶解具合を確認している様子。
味に関する聞き取り結果を踏まえ、開発メンバーで最終判断をしている様子。
ボトルやパッケージは女性も使いやすそうなデザインよね。 「若い女性にも手にしてもらいやすいデザインに」というところには、かなり気を配りました。keoraの開発には多くの女性メンバーが担当していますが、ボトルやパッケージのデザイン、カタログに関しても、開発メンバーだけでなく、女性社員一同で検討しました。その結果、keoraの名前の由来"生命"の源である「水」をイメージしたデザインを採用しました。主に歯科医院様で販売していただく製品ですが、先生やスタッフさん達からも「受付にも置きやすい」「来院者にオススメしやすい」と高評価をいただいています。
テレビ取材での一コマ。 keora開発チームの多くは女性で構成されました。
開発メンバーや女性社員を交えてパッケージのデザインを検討している様子。 最終的に"水"をイメージした明るく爽やかなデザインに落ち着きました。
実際に使った方の反応はどうだったの? はい!お客様からは以下の嬉しいお声をたくさんいただいています。 外出中もポーチに入れて持ち歩いています。気になったときや気分転換に、通勤中の電車の中でもシュッとしています。keoraはオーガニック化粧品みたいなデザインでおしゃれなので、そこも気に入っています。味が好みなので続けられそうです! <ミスト使用> 歯科医院でホワイトニングを始めたのですが、歯科衛生士さんに「お口のなかの化粧品ですよ!」って勧められて使いだしました。オーラルケアとエイジングケアが同時にできるので、お風呂上りにお肌のケアと同じように、keoraでお口のケアをしています。 <ジェル使用> 最近、歯科医院の受付に新しく置かれていて気になってはいましたが、 正直口の乾燥は高齢者のイメージだったので、買おうとは思っていませんでした。しかし、歯科衛生士さんと話している時に「実は気づいていないだけで40代から口は乾燥しているんですよ」と教えてもらいとても驚き、それ以来使っています。 <ミスト使用> <「keora特設サイト」:「お客様の声」より一部改変> 最後にMoreSmileの読者のみなさんに一言メッセージをお願いします! 昨年から続くコロナ禍の影響でマスクが手放せなくなっています。マスクをつける時間が長くなると暑さや息苦しさから口呼吸になりがちです。その結果、口が乾きドライマウス(口腔乾燥症)が発生しやすくなります。そんな時にkeoraをワンプッシュしていただくことで、うるおいが保たれ口臭予防も期待できます。ぜひ、若い20~40代の時から口腔乾燥を予防する習慣をつけていただきたいですね。 私もさっそくkeoraを試してみようっと!!たくさんのためになるお話をありがとうございます!
ニッシンさんの社名の由来は「日々進取の気性」なんだって。そのマインドが今回の「keora」のような新たな商品開発の土壌になっているんだね。 次はどんな製品を開発してくれるのか楽しみね! ※ナールスゲン®は株式会社ナールスコーポレションの登録商標です。 さて、次回は誰もが知ってる「スーパーボンド」を製造しているサンメディカル株式会社さんの本社工場におじゃまします。どんなお話が飛び出すか!ぜひご期待ください!!

tags

関連記事