Dental Life Design

あなたのデンタルライフを彩るメディア

異性化糖(ブドウ糖・果糖液糖)

2017/9/12 歯科NEWS

糖分と言うと・・・

糖分はダイエットにとっては天敵?
糖分や甘い物は虫歯の原因になる?
頭を使う時、脳は糖分をたくさん必要とする?

など、巷ではよく耳にする言葉ですが・・・

しかし実際に、糖分のことを詳しく理解している人は少ないのではないでしょうか。
そんな疑問を、岡崎 好秀先生が分かりやすく解説してくれています。

糖質の種類

砂糖と糖質にはどんな違いがあるのかご存知でしょうか?
糖質とは、炭水化物から食物繊維を引いたものを指すそうです。

では糖質って具体的にどんな成分からできているのでしょうか?
成分についてはこちらで詳しく解説しています。

アイスコーヒーとガムシロップ

甘い物というと砂糖を思い浮かべる事が多いと思いますが、
実は、この『糖』と名前の付くものには種類があり、それぞれ糖度が違うってご存知でしょうか?

砂糖の甘みを100とすると、ブドウ糖は74.3、果糖は173なんだそうです。
甘い順番に並べると、果糖、砂糖、ブドウ糖の順番になるんですよ。

また、温度によっても糖の甘さが変化するってご存知ですか?
アイスコーヒーとガムシロップを例にこちらで詳しく解説しています。

異性化糖とう蝕誘発能

そして、歯科医療従事者として気になるところは
やはり、異性化糖とう蝕との関係ではないでしょうか。

では、異性化糖とう蝕の関係とは?
詳しくはこちらをご覧ください。

果糖の過剰摂取と生活習慣病

当然、果糖と生活習慣病との関係も気になるところです。

ブドウ糖と果糖はそれぞれ、体中で吸収のされ方が違うってご存知ですか?

ブドウ糖と果糖を摂取した場合の体内での作用の違いとは?
詳しくはこちらをご覧ください。

脂肪 VS 砂糖

肥満にとって脂肪と砂糖との関係は切っても切れない間柄。
現在、オーストラリアやメキシコ、アメリカなどの肥満大国では国をあげての肥満防止対策に取り組んでいるそうです。
肥満気味の私も他人ごとではない話なんですが・・・

カロリーを摂取するなら脂肪と砂糖、あなたならどちらを選びますか?

はたして、アメリカ人の見解は・・・
詳しくはこちらをご覧ください。

食肉文化とトウモロコシ

ハンバーガー、フライドポテト、コーラ
これらを飲食すると“トウモロコシ”を食べたことになるそうです。

いったいこれはどういうことなのでしょうか。
詳しくはこちらをご覧ください。



記事編集:デンタルライフデザイン編集部