Dental Life Design

あなたのデンタルライフを彩るメディア

患者目線で見る!
歯医者さんがこわい理由

2018/4/11 デンタル〇〇デザイン

初めまして、ライターの吉川ばんびと申します。

突然ですが、私は歯医者さんがめちゃくちゃこわいです。

虫歯になっていることがわかっていたにもかかわらず、歯医者さんに行くのが嫌で10年間放置してしまったほどこわいです。


歯科医療に従事している方からすると、「何がそんなにこわいの?」と不思議に思うかもしれません。

小さい子どもが待合室で泣きわめいているのも、意味がわからないのかもしれません。


そこで今回は、「歯医者さんがこわい理由」を患者目線(個人の意見です)からお伝えし、ぜひ歯科医療従事者のみなさんにもご理解を得たいと思います。



■謎の「ドリルみたいなやつ」が怖い

あれ何なんですか? あんなの口に入れられるのこわすぎません? 「キュィーーーーーーーーーーー」とか鳴ってるし……。 実を言うと、私はあのドリルみたいなやつの名前も知らなければ、しっかりその姿を見たこともないんですよね。 歯医者さんに「ハイお口開けてくださーい」って言われるがまま口を開けるんですけど、 今何が口に入ってるの? 何されてんの? すごい「キュィーーーーーーーーーーーー」って鳴ってるけど大丈夫なの?? みたいなことで治療中は頭がいっぱいなんですよ。 しかもそんな中で 「痛かったら左手あげてくださーい」とか言われると やっぱ痛い可能性あるんだ!?!?!?ヤダ帰る!!!!!!!!! とか思うんですよ。 パニックになるんですよね。 「だから今後はこうしようよ」って提案なんですけど、最初に全部説明することにしません? 「これは◯◯っていう器具で、歯を削るためのものです。キュィーーーーーーーーって鳴ってますが、痛みはほとんど出ません。万が一痛みがあれば手を挙げてもらえればすぐやめますんで。こわくないんで。大丈夫なんで」 「御意」 みたいなやりとりを義務化しません? 忙しいとは思うんですけど、それを説明するだけで「歯医者さんに行きたくない」って言ってる大人、絶対減ると思うんですよ。 ただ、大人になってまで「歯医者さんに行きたくない」って言ってるような人は大体ヤバイ奴だから、ちゃんと理解できるかどうかわからないですけど。

■綺麗なお姉さんが多くてこわい

女性の歯医者さんや歯科衛生士さんって顔採用だったりするんですか? めちゃくちゃ綺麗な人多くないですか? まず、受付に綺麗なお姉さんが座ってるのがハードル高いです。 こっちは歯医者に行くつもりでめちゃめちゃ普段着で来てるから。 ゴワッゴワになったユ◯クロのフリースとか着て来てるから。 入り口で靴(かかとが履き潰されたスニーカー)脱いで受付で診察券出すまでの間、綺麗なお姉さんがずっとこっちを見てると思うとすごい動悸が激しくなるというか、恐怖すら感じるんですよね。 あの瞬間は毎回「みすぼらしくてすみません……」って思いながら靴を脱いでます。 治療中も、大口開けてる顔を綺麗なお姉さんに見られているのが本当に恥ずかしい。 多分お姉さんはそんな光景見慣れてるだろうから何とも思ってないと思うんですけど、こっちはめちゃくちゃ恥ずかしいから……。 だから、「アレッ?ていう顔」の人を雇ってほしい。 積極的に雇ってほしい。

■過去にトラウマがある

冒頭でも書いたんですが、私は歯医者さんに行くのが嫌で、高校生の頃から約10年間虫歯を放置していました。 年齢も20代後半に差し掛かり、「さすがにそろそろ行かないと怒られるな?」と思って歯医者さんに行ったら、めちゃっくちゃ怒られました。 歯医者さんに本気で怒られたことあります? 私はあります。 「今回は歯石の除去をして、次回から虫歯の治療をしていきましょう」ということで、この日は歯石を除去してもらったのですが、結果だけ書くと、 歯はキレイになったけど歯茎がズタズタになった。 あと、それから1週間後に歯茎が余すところなくパンッパンに腫れた。 口内炎になると、口の中や歯茎が白く凹んだ感じになると思うんですけど、あれを想像してもらうとわかりやすいです。 歯茎がほとんど全部白くなりました。 あと、腫れすぎて喉の方まで白くなってました。 何かを食べるのも激痛に耐えながらじゃないと食べられない状態に……。 最初は原因が全くわからなかったので耳鼻咽喉科に行ったところ、口の中を見るなり 「うわー(笑)」 って言われました。 原因はおそらく、歯茎に溜まっていた歯垢や歯石を取り除いたことで歯周ポケットに空間ができ、そこや小さな傷から雑菌が入ったのではないか?ということでした。 10年間も歯医者さんにかかっていなかった私が完全に悪いのですが、これが原因で歯医者さんに対しての大きなトラウマができてしまいました。 歯石除去を担当してくださった歯科衛生士さんはかなり力を入れて入念にガリガリと歯石を削り取ってくれた(自業自得だけどめちゃくちゃ痛かった)のですが、歯石が溜まりすぎているとこんなことになるんですね。 知りませんでした。 ※歯石除去で歯茎がパンパンになるのはかなり稀なケースだと思います。 免疫力が低下していたことも要因になったようです。 これ以来、しばらくはこわくて歯医者さんに行けなかったのですが、放置していたらまた同じことの繰り返しになるのは明らかだったので、勇気を出して通院、虫歯も治療してもらいました。 歯がキレイって、素晴らしいですね。

■おわりに

いかがでしたか? 患者が歯医者さんに対して「こわい」と思っている理由がなんとなく理解してもらえたでしょうか(完全なる個人の意見です)。 3ヶ月に1回定期検診を受けに行くようになってからは「歯医者恐怖症」をかなり克服できたのですが、未だに検診日当日になると胸がドキドキします。 歯茎がパンパンに腫れたのは完全に自分が悪いんですけど、「ドリルのことを最初に紹介する(こわくないことを伝える)」、「積極的にアレッ?ていう顔の人も雇う」という2点は一度歯科医院さんの方でもご検討いただけましたら幸いです。