Dental Life Design

あなたのデンタルライフを彩るメディア

海外レポート ロシア編

2019/1/24 歯科NEWS

ロシアの歯科事情

◆ロシアの歯科事情について 歯科医師数:約57,000人(2017年度) 歯科の治療費は国公立の病院では保険適用され、個人の歯科診療所では全て自費治療になります。歯科衛生士制度はなく、看護師資格を持った方が助手としてオペレーティングしています。 ※エビデンス出展先情報 経済産業省

ロシアの街の風景

◆街の様子 成長市場であり、歯科のニーズが非常に高く歯科医師はあこがれの職業になりつつあります。 理由は他の職業に比べて所得が高いということも理由の一つです。 クレムリン赤の広場の風景 ロシア鉄道の駅風景 ロシア鉄道の駅は地下深くにあり、戦時中は防空壕に使われていたそうです。地下200メートル以上はあります。また多くの貴重な美術品などが貯蔵されています。

ロシアの歯科展示会の様子

ロシアでは年に2回大きな展示会があります。 春にはExpo-dent、秋にはSalon-Dentalという展示会が開催されます。 どちらの展示会でも即売会が注目を浴びており、多くの方々がご来場されます。 毎回、どちらのイベントも約4-5万人ほどの集客があります。 記事編集:デンタルライフデザイン編集部