Dental Life Design

あなたのデンタルライフを彩るメディア

意外な歯科医院 開業立地

2017/10/1 歯科医院経営

長年、開業の立地を見ていると、時には思わぬところが好立地にかなっていることがあります。
新規の顧問先に初めて訪問すると、そこはきれいな一軒家の歯科医院。
南欧風で明るくオシャレな医院でした。
しかしまわりを見渡してみると、すべて畑。
あたり一面が農地という立地でした。
最初「こんな何もないところで大丈夫だろうか」と思ったのですが、いざ開業すると杞憂に終わりました。
開業1ヶ月目から患者さんが押しかけて、3ヶ月目もすると予約がすぐにとれないほどに。
こんなに患者さんが来た理由を先生に聞いてみました。
すると医院から北2㎞のところに大きな総合病院があり、地元の人には有名な病院でした。
特にお年寄りは何らかの世話になっているようで。
その病院の通り道にこの歯科がありました。
すると病院に通った人は必然的に目にします。
つまり地元の人に認知されやすい場所でした。
そして南に2㎞ほど行くと高速道路のインターがあり、そちらにも行きやすい。
さらに毎月通っていると、もっと大きな理由がわかりました。
その歯科に向かうため、車で駅からメインの国道を通ると、いつも渋滞がありました。
特に夕方はひどく、駅前から歯科にいくまで30分以上もかかり、少し走っては止まるを繰り返し。
あるときタクシーを使うと、運転者さんは国道から数百メートル奥に入った道から行きました。
するとスムーズに行けて、15分ほどで医院に到着。
しかもこの道は歯科のすぐそばまで、繋がっていました。
つまり国道の抜け道になっていたのです。
地元に住まないとわかりませんが、この抜け道は地元の人に知られた通りで、よく使われていました。
まわりも畑で視認性もいい。
何より土地代も安いので、開業の費用が抑えられる。
このように、一見へんぴな場所でも成功する場所はあります。
とくに地元で開業する人は、抜け道をくまなく走ってみてはいかがでしょうか。