Dental Life Design

あなたのデンタルライフを彩るメディア

採用を考える前に
職場環境の整備をする

2017/9/30 歯科医院経営

現在、歯科医院で一番多い悩みは、なんといっても「採用」ではないでしょうか。
どの採用媒体に出してもなかなかよいスタッフが集まらないのが現状でしょう。
しかし、「採用」を考えるよりも先にしなければならないことがあります。
それは、「職場環境の整備」です。
これからも歯科医院の採用はますます厳しくなりますので、採用を考える前にまずは「辞めない職場作り」を考えなければならないと思います。

われわれのお客様でも、業績の上がっている医院は勤続年数の長いスタッフが多いという特徴があります。
また、われわれの事務所でも、定着率のよかった年は業績が伸びています。

それでは、「職場環境の整備」とはいったい何をしなければならないのでしょうか。

職場環境の整備にはいろいろありますが、私の事務所で実践している事例をご紹介いたします。

まず、「有給休暇の取得の届出を受理する時にムスッとしない」ということです。

有給休暇は、社員数の少ない中小企業ではなかなか取ることができないのが現状でしょう。
また、有給休暇を取得することには、社員もそれなりの勇気が要ります。

勇気を出して有給の申請をしたときに、院長がムスッとした顔をするとやはり社員はとても気まずいと思うものです。

有給休暇の届出があれば、ぜひにっこりと笑って受理しましょう。
どうせ休んでもらうのなら、気持ちよく休んでもらうのが大切ですね。