Dental Life Design

あなたのデンタルライフを彩るメディア

簡単に受給可能と思ってませんか??

2019/6/18 歯科医院経営

社会保険労務士の江戸です(http://eto-sr.com/)。
今回より「労務管理分野」を担当させて頂く事になりました。
宜しくお願い致します。

簡単に受給可能と思ってませんか??

●雇用保険対象の労働者を1人以上雇っている。 ●労働保険料を滞納していない。 ●半年以内に医院都合での解雇をしていない。 ※上記に当てはまる場合は、助成金の対象となる可能性があります。 ※上記に当てはまる場合は、ほぼ100%の助成金の受給ができます。 他にも「最大○○円受給可能!」「助成金は返済不要です!」「無料診断します!」などの文言が使用されるケースも多いです。上記のような、助成金(厚生労働省管轄)DM・FAXが医院に毎日の様に届くと思いますが、簡単に受給できると思いますか? 最近、当事務所にお問い合わせのあった例です。「うちの医院はDH2名(常勤・パート)雇用の小さな医院です。今回、助成金診断のDMが届き、その会社に連絡したところ、最大250万円程度が受給可能との回答がありました。そこで申請して頂ける社労士事務所を探しています!」上記のような内容でご連絡頂きました。 そこで、医院訪問して詳細を伺うと、「既に助成金診断料として45万円を支払った!」との事でした。しかし、現状分析の結果、【実態に即した】受給可能な助成金額は「60万程度」でした。(仮に受給できても医院スタッフへの投資、就業規則作成・申請料など社労士のへの報酬は別途かかります。) 当事務所は多くの歯科医院顧問をさせて頂いております。「こんなDM・FAXきたけど本当にもらえるの?」「ここに書いてある助成金を全てほしいから申請して!」などのご連絡を頂きます。 その際にいつもお答えします。「そんなに簡単に受給可能でしたら、既にご案内しております!」 助成金の種類は数多くあり、それぞれの助成金ごとに細かい受給要件が定められており、また、その要件は年々厳しくなっています。その背景には、上記のような助成金の情報提供会社の存在があるようです。 (近年は「厚生労働省委託~」などの文言で勧誘する会社も… https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000511630.pdf) 今後も、このようなDM・FAXが届くと思います。その際には、まずは助成金申請の専門家である社会保険労務士にご相談ください!