TOP>コラム>Happy Kayoのふんわり思好
Vol4.こころのフィルター

コラム

Happy Kayoのふんわり思好
Vol4.こころのフィルター

Happy Kayoのふんわり思好<br>Vol4.こころのフィルター
Happy Kayoのふんわり思好
Vol4.こころのフィルター
みなさんは初対面の人と会った時に相手のイメージを勝手に作ってしまったりすることはないですか?

私はクリニカルコーディネーターの仕事を始めたばかりの頃、初めてお会いする患者さんの第一印象を気にしていました。

「この患者さんは無口そうだなぁ」「この患者さん、お話してくれるかなぁ」とか、勝手に自分で心配するイメージをしていました。

そんな時、ツンケンして怖そうな顔をしたおじさまの患者さんに出会います。

イスに踏ん反り返り、仰け反って、とても偉そうな座り方をされていました。

話を聞いてくれそうにない感じで怯んでしまいそうになりました。

その患者さんのお話をお伺いしていくと、痛みと前の歯科医院に対しての嫌悪感をお話して下さいました。

私は話を聞いて、ここでの治療の仕方、歯周病の怖さ、歯の大切さをお話して、検査をさせて頂きたいとお伝えしました。

すると、患者さんは前のめりになり、うなづいて、私の話を真剣に聞いて下さいました。

その時、笑顔になった患者さんを見て、とても嬉しい感情が湧いたことを覚えています。

それから私はこころの中を真っ白にして、先入観を持たずにお話を聞かせて頂けるようになりました。

自分が頭の中でそう思うとそうなるものですね。

イメージしたことは現実化されます。

こころのフィルターを外していくと本当のお声を聴くことができると感じます。



☆患者さんが納得して笑顔になって通って頂けること☆

これが私の聴く大切さに繋がっています。

今日も誰かがどこかで笑って、元気になって下さるように、想いを込めて・・・

☆Happyかよ☆
~いつでも今がいちば~んしあわせ~

著者礒田佳世

クリニカルコーディネーター

略歴
  • 小室歯科天王寺ステーション勤務 8年
  • 医療法人輝笑会いちき歯科 16年
2005年 10月27日
オーラルケア クリニカルコーディネーター取得
2008年 4月13日
オーラルケア クリニカルコーディネーター アドバンスコース修了
2013年 4月8日
日本メンタルヘルス協会 CounselingTrainingCourse取得
2016年 12月9日
日本メンタルヘルス協会
プロコース公認カウンセラー取得

天王寺小室歯科で8年間 歯科助手、受付を学びながら、患者さんの想いを聴きたいと考え出す。
いちき歯科にて、歯科助手のスキルを磨きながら、クリニカルコーディネーターへ。
患者さんの想いを聴くことの大切さに目覚めて10年。
患者さんの想いを聴いて、医院との架け橋になり、健康で歯を大切にする人を増やしたいという夢を叶えていく。

自分でHappyを作り出したい!周りの人にもしあわせを感じてほしい!という想いが高まる。
患者さんを喜ばせるだけではなく、働いているメンバーをしあわせにしたいと感じています。
毎日の小さなしあわせを感じるこころを磨くためにハッピーセンサーを極めている。
周りにもしあわせ感謝を広めたい!!!
捉え方で人生は変わります。
自分らしくふんわり生きる。
いちき歯科に勤めながら、他院でHappy研修講師としても楽しみ中。

患者さんに歯の仕組みや治療の種類を知っていただいて、ご提案させていただく。
信頼関係を作って、サポートさせていただくクリニカルコーディネーター。

ストレートに言っても相手に嫌な思いをさせずに伝える言い方とは?を極め続けて13年。
言いにくいことも言わないことが罪になることもある。
こころの在り方で伝え方は変わり、人間関係は良くなると確信。
苦い特効薬をオブラートに包んで効かせる伝え方に成功。
聴き方、受け取り能力を磨いて心をデザインする「志事観・こころの在り方」を伝え続ける。
こころの在り方と融合させた「言い方ひとつで医院は変わる」セミナーも開催中


礒田佳世

tags

関連記事