Dental Life Design

あなたのデンタルライフを彩るメディア

Happy Kayoのふんわり思好
Vol4.こころのフィルター

2018/3/16 デンタル〇〇デザイン

みなさんは初対面の人と会った時に相手のイメージを勝手に作ってしまったりすることはないですか?

私はクリニカルコーディネーターの仕事を始めたばかりの頃、初めてお会いする患者さんの第一印象を気にしていました。

「この患者さんは無口そうだなぁ」「この患者さん、お話してくれるかなぁ」とか、勝手に自分で心配するイメージをしていました。

そんな時、ツンケンして怖そうな顔をしたおじさまの患者さんに出会います。

イスに踏ん反り返り、仰け反って、とても偉そうな座り方をされていました。

話を聞いてくれそうにない感じで怯んでしまいそうになりました。

その患者さんのお話をお伺いしていくと、痛みと前の歯科医院に対しての嫌悪感をお話して下さいました。

私は話を聞いて、ここでの治療の仕方、歯周病の怖さ、歯の大切さをお話して、検査をさせて頂きたいとお伝えしました。

すると、患者さんは前のめりになり、うなづいて、私の話を真剣に聞いて下さいました。

その時、笑顔になった患者さんを見て、とても嬉しい感情が湧いたことを覚えています。

それから私はこころの中を真っ白にして、先入観を持たずにお話を聞かせて頂けるようになりました。

自分が頭の中でそう思うとそうなるものですね。

イメージしたことは現実化されます。

こころのフィルターを外していくと本当のお声を聴くことができると感じます。



☆患者さんが納得して笑顔になって通って頂けること☆

これが私の聴く大切さに繋がっています。

今日も誰かがどこかで笑って、元気になって下さるように、想いを込めて・・・

☆Happyかよ☆
~いつでも今がいちば~んしあわせ~