Dental Life Design

あなたのデンタルライフを彩るメディア

2020年9月のピックアップ書籍

2020/8/31 歯科NEWS

『アライナー矯正歯科治療 CLEAR ALIGNER TECHNIQUE』

このたびはSandra Tai先生が出版されたクリアアライナーテクニックの日本語翻訳版が発売され、その書評を書かせていただくことについて指名いただきまして感謝いたします。評者とSandra先生は2013年から海外のさまざまな学会でお会いさせていただいた。スペインのインビザラインサミットでは評者もSandra先生も講演が終わった後に一緒に日本食レストランに行き、その1週間後にもシンガポールのインビザラインサミットでまたお会いする機会もあった。2017年にはわれわれの東京のオフィスにお越しいただいた。 アライナー矯正治療の講演を世界中で行っているSandra Tai先生の治療のさまざまなトピックから厳選した症例をシミュレーションの画像とともにわかりやすく解説しているので、アライナーの初心者の先生にとってわかりやすい内容に仕上がっている。評者がアライナー矯正治療を開始した2006年の頃は、アライナー矯正治療を学ぶ環境がなく、海外の学会や研修に参加して学ぶ必要があった。現在はこのような本で学ぶことができる。Sandra先生が世界中で講演されている症例やトピックスを日本語で翻訳されて解説しているので、アライナー矯正治療を始めようとしている初心者の先生にとっては読みやすい構成になっている。 アライナー矯正治療を学ぶには大学での授業もなく、卒後研修でも学ぶ機会はない。先生が各自で試行錯誤をして独学で学んでいく方法しかない。評者も2006年当時はそのような方法で学んでいたが、やはり習得スピードが遅かったのは今振り返ると感じるところである。先生の考えを統計的に何かしら1つにまとめて、それをベースに考えるといろいろみえてくるもの、理解できることがたくさんある。 このアライナー矯正治療の本がこれからアライナー矯正治療を始められる初心者の先生にとって1つのガイドラインになると考えている。 評者:尾島賢治 (東京都・スマイルイノベーション矯正歯科) Sandra Tai・著 五十嵐 一/森本太一朗/ 長尾龍典・監訳 クインテッセンス出版 問合先 :03‐5842‐2272(営業部) 定価本体:23,000円(税別)・320頁

別冊the Quintessence『一般臨床家、口腔外科医のための口腔外科ハンドマニュアル'20』

本書は、口腔外科に関する最新レビューから外科手術の基本に至るまで、口腔外科医のみならず一般臨床家の関心のある各分野の多数の項目が掲載されており、読者の臨床に即したヒントと根拠を与えてくれる内容となっている。また、年々本書の内容のビジュアル化が進められており、各分野各項目に応じた誌面の工夫もなされている。 特集の「口腔がん 早期発見・早期対応のためにやるべきこと・できること」では、口腔がんとの鑑別診断に必要な口腔粘膜疾患や口腔潜在的悪性疾患の病態写真が、多数掲載されている。とくに一部保険算定が可能となった口腔粘膜蛍光観察評価法における、豊富な症例写真と詳細な記述による情報は、本法のガイドブックとなりうるボリュームである。 口腔外科ビジュアルセミナーの「安全で手際の良い上顎正中埋伏過剰歯の抜歯法」では、質の高い静止画像を用いて手術のステップが呈示されており、適切な注釈や解説は、インストラクターがかたわらで指導するかのごとく秀逸である。動画は圧倒的な情報量を有するが、動画だけでは記憶に残りにくい情報も、誌面の静止画とその注釈、図表テキストによって、重要なポイントを押さえることで、読者の理解と印象を深めるものとなる。本項は、研修教材のお手本となろう。 一方、誌面ではビジュアル化しにくい機能的な分野においては、「顎関節症患者への対応 非外科を中心に」のように、簡潔な表現のテキストと組み合わせて、診断の流れをステップ写真として呈示する配慮もなされている。 本書評を執筆している2020年7月はコロナ禍中、自粛解除以降コロナ感染者が増加している時期で、学術集会・研修会・症例検討会がオンラインのみとなり、同志と対面して語り合う機会も著しく減って、情報に対する飢餓感がある。本書では、自分が必要と考える項目の情報を短時間に入手できるだけでなく、紙の辞書同様に前後に掲載された項目が目に入り、知識の裾野が広がる利点を有している。おそらく2022年春か秋まで続くといわれるコロナ禍中の情報飢餓感に対する1つの解決法として、口腔外科に関係するすべての臨床家が本書を手にすることをお薦めする。それゆえ、発行者・編集者には、本良書の季刊としての発行も考えていただきたい。 評者:川辺良一 (神奈川県・大船中央病院歯科口腔外科) 日本口腔外科学会・編 鄭 漢忠/古郷幹彦/桐田忠昭/ 池邉哲郎/原田浩之・編集委員 瀬戸晥一/野間弘康・編集顧問 クインテッセンス出版 問合先 :03‐5842‐2272(営業部) 定価本体:6,400円(税別)・224頁