Dental Life Design

あなたのデンタルライフを彩るメディア

<第7回>
若林歯科医院で行われる
全顎的診査「歯科ドック」とは?⑥

2019/6/20 臨床ライブラリ

~カウンセリングの重要性について掘り下げる②~

カウンセリングでは「食べかすや歯周病菌、虫歯菌が歯垢をつくって、そこに砂糖が浸み込んで乳酸をつくって、ウイルスが溶かして虫歯になります。虫歯菌とはこんなものですよ」という話をします。さらに「毒素をつくって歯肉炎になって、それが骨を溶かして、また、唾液がカルシウムと歯垢に取り込まれて歯石になって、骨を溶かすのを手伝ったりして、最終的に歯周病になっていく。この紐みたいなのが歯周病菌です」と説明します。要は、ワルモノは歯垢だったり歯石だったり、さらに一般的には砂糖が悪いと言われていますが、砂糖そのものというよりも生活習慣が大きく影響しているということを理解してもらいます。 この方は25歳の男性ですが、25歳でこんな状態になってしまいました。小学校の頃から"鍵っ子"で両親が毎晩8時頃にならないと帰って来ないので、お母さんいつもお菓子を用意していました。甘い物を食べて、サイダーなどの炭酸飲料を日常的に飲んでいました。

この続きは会員登録をすると 読むことができます。

ログイン

新規会員登録はこちら