Dental Life Design

あなたのデンタルライフを彩るメディア

教えて 大橋先生の人事講座:
VOL5 なぜスタッフの本音を
聞き出せないのか

2021/12/16 歯科医院経営

教えて 大橋先生の人事講座
VOL5 なぜスタッフの本音を聞き出せないのか

職場の生産性を向上させるため、現状の問題点を聞き出したくて面談をしても、「スタッフの本音」はなかなか引き出せません。 そのため、エンゲージメントやモチベーションなどに関するサーベイを活用されるケースもありますが、スタッフは雇用されているという立場上、院長先生に忖度をしてしまうのは当然のことであり、「近々辞めよう」と思っているスタッフでない限り、本音の回答を記入することは、まずありません。これはスタッフが悪いのではなく、仕組みとして仕方がないといえます。 しかしながら、スタッフの本音、つまり職場の問題の真因を把握していなければ、どんな改善活動も上滑りしてしまいます。なぜなら、問題の本質にアプローチできていないからです。そのため、職場のコミュニケーションを改善しようと、飲み会をひらいてみたり、最新のツールを使って改善してみようと、お考えになるかもしれません。しかし、それらの改善にも落とし穴があります。 そこで、今回の動画では、スタッフの本音を聞き出すことが難しい理由、スタッフの本音を聞き出しやすい環境づくりなどについて解説しています。 今回の主な内容: 人事コンサルタントの大橋高広先生に、今回は『なぜスタッフの本音を聞き出せないのか』ということをテーマに分かりやすく解説頂いています。
◆大橋先生のモリタ友の会 一般会員様限定動画は下記よりログイン後、閲覧が可能です。 こちらでは上記の動画の完全版をご視聴頂けます。
【動画の内容】 ・院長が直接面談しても職場の問題は聞くことができない ・日報や社内SNSでは職場の問題が共有されない理由 ・売上アップのヒントは、実はスタッフの本音に隠れている ・スタッフの本音を聞き出すためには 書籍のご紹介: 人事部のつくりかた バカはブラック企業に入りなさい リーダーシップがなくてもできる 「職場の問題」30の解決法 【関連 動画コンテンツリンク】 VOL1 なぜ「人事」に取り組む必要があるのか VOL2 人事に取り組む5つのメリット VOL3 スタッフが成長し定着する人事制度のつくりかた VOL4 組織が成長するためにやるべきこと VOL5 なぜスタッフの本音を聞き出せないのか VOL6 職場の問題を聞き出す面談術 VOL7 職場の問題を改善する方法